ふわまる今日の学び記録

毎日学んだことをアウトプットしています🌈100日継続が目標です!読者になるボタンで応援していただけると嬉しいです🌸

210120 チームで成果を出すためのコーチング - 今求められているコーチ型リーダーとは -

こんにちは。ふわまるです。

心身ともに疲れてしまう時もありますよね。

疲れた時はしっかり休むこと!

自分の心と体を大切に過ごしましょう🌸

 

f:id:chisa040229:20201223192441p:plain

 

チームで成果を出すためのコーチング - 今求められているコーチ型リーダーとは -
 
本日の講師:
株式会社コーチ・エィ
エグゼクティブ・コーチとして、これまで300人以上のリーダー向けにコーチングを実施。ICF(国際コーチ連盟)認定マスターコーチの本間先生です。
 
エグゼクティブ=起業の運営管理に直接携わる上級管理職や企業幹部のこと
 
 
■チームで成果を上げるために必要なこと
 
成果をあげる組織の10の特徴
・メンバーは、毎日前向きに仕事に取り組んでいる
・メンバーは、新しいことに挑戦している
・メンバーは、将来の目標やビジョンを持っている
・メンバーは、仕事を通して成長していると感じている
・メンバーは、創意工夫しながら課題を明確に認識している
・組織には、一体感がある
・お互いに有用な知識や情報・経験を積極的に共有している
・メンバー同士が率直に自分の意見を伝えている
・次のリーダーとなる人が育っている
 
成果を上げるリーダーの10の特徴
・相手の考えについてよく知ろうとしている
・相手によってコミュニケーションの仕方を柔軟に変えている
・相手の話をさえぎることなく最後まで聞いている
・相手が話しやすい・相談しやすい態度や言動をとっている
・相手に詰問ではなく、自由に安心して応えられるような質問をしている
・相手の変化や成長に気付いてそれを伝えている
・提案や要望は、相手にとって明確でわかりやすい
・定期的にコミュニケーションのための時間を取っている
・相手の目指している目標を知っている
 
個人の能力とチームワークの向上のために対等な立場でのコミュニケーションの場(プラットフォーム)を創り出しリーダーが「コーチ型リーダー」
 
 
■コーチ型リーダーの特徴
 
コーチングとは、人材開発の手法、特にリーダー開発に有効な手段。
相手の目標達成に必要な知識、スキルなどを棚卸し、相手に備えさせるプロセス。
 
コーチングの3原則
①双方向のコミュニケーション
②個別的な対応
③継続的な関わり
 
コーチ型リーダー~基本スキル~
観察・質問・承認・フィードバック・提案要望・聞くこと
 
 
コーチングの落とし穴~うまくいかない例~
 
要因を考える際のポイント
「相手が・・・だから」ではなく、自分との関係性、自分自身が与えている影響に着目して考える
・相手に対する理解度が低い
・お互いに同意が取れていない
・信頼関係が薄い
・自分の思い通りに誘導しようとしている
・形だけで、気持ちが入っていない
 
 
相手が、受け取っていることが、あなたが伝えたこと。
 
コーチ(リーダー)側の「やっているつもり」、「しているはず」ではなく、相手の「実感値=どう受け取っているか」が重要
 ↓
相手からのフィードバックを常にもらいながら進めること。
効果的なコーチングのために、相手の声を聞くこと、相手からの提案、要望を聞くこと。
 
 
■フィードバックを受け取る技術
 
フィードバックが重要である、3つの前提
①私たちは、それぞれの「解釈」の中で世界を見ている
②自分の「解釈」がいつも正しいわけではない
③「解釈」はひとつではない
 ↓
コーチングが機能するための3つのステップ
STEP①自分が、見、聞きし、感じていること、考えを伝える
STEP②相手が見、聞きし、感じていること、考えを聞く
STEP③お互いが見ている世界を共有する
 
フィードバックを受ける際のポイント
①自分から、フィードバックを取りに行く
②何のためにフィードバックがほしいのか、目的を明確にする
③「~について教えてほしい」というスタンスで聞く
④伝えてくれたことにお礼を言う
 
 
■まとめ
 
・チームで成果を上げるためには、リーダーがコーチングスキルを活用して、人が育つ組織づくりが必要
・ただし、一歩的なコーチングは失敗する
・相手がどのように受け取っているのかを常にフィードバックをもらいながらともに創る
 
 
●感想●
成果を上げるリーダーになって求められる人材を目指します🌸ふわまる
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログ100日更新が目標です!
 読者になるボタンをポチっとしていただけると嬉しいです☺♪
  

 

セミナー | コーチ・エィ COACH A