ふわまる今日の学び記録

毎日学んだことをアウトプットしています🌈100日継続が目標です!【2021/4/1目標達成しました】応援ありがとうございました🌸今後はマイペースに更新していきますので、引き続きよろしくお願いいたします

210306 脱税ってなんですか?逮捕されるんですか?

こんにちは。ふわまるです。

今後個人で働く予定なので、今日は大事な税金について勉強しました🌸税務調査が入ったら逮捕される…!と思いきや、そうではないそうです。

 

f:id:chisa040229:20201223192441p:plain

 

脱税ってなんですか?逮捕されるんですか?

 

税理士 大河内薫先生のYoutube動画より

 

 

■脱税の定義

 

そもそも脱税って?


メディアやマスコミが取り上げる、人気タレント〇〇 2億円脱税!!というニュースは、
すでに刑事事件になっているため逮捕もあり得る。


税金の事件=脱税=逮捕
メディアにすり込まれてしまっている。


『脱税』に明確な定義はない。
脱税=簡単に言うと、「不当に税金が低くなること。」

 


明確に脱税ではないもの

①法律の範囲内で税金を低くすること⇒節税(合法的に税金が安くなっている)

②税務調査での見解の相違→修正(納める税金が気が間違っていた)

 

ニュアンスを頭に入れておきましょう。

 

 


■これって脱税?クイズ

 

①これって脱税ですか?

 

あなたは個人事業主です。

確定申告の際にデパートで拾った領収書を大量に経費として計上し、税金が安くなっている。
 ⇒脱税です!!故意に法律の範囲外で不当に税金を安くしている。

 


②これって脱税ですか?


あなたは法人経営者です。

自社から友達の会社に広告費として500万円を振り込み。
後日友達の会社から現金で450万円バックしてもらった。経費は500万円。

 ⇒脱税です!!

 

個人事業主・経営者関係なし。


★不当に税金を安くさせる行為
★法律の範囲外で行われている
★故意に行われている

↑この3つが全部そろうと完全に脱税です。

 


③これって脱税ですか?


あなたは個人事業主です。
仕事に関する経費だと自信があるものを、税務調査で認められなかった。
税務調査官から、申告の修正と追加での納税をするように指導された。
脱税ではありません。見解の相違。

 


④これって脱税ですか?


あなたは個人事業主です。

確定申告の際にデパートで領収書を1枚だけ拾ってきて経費として計上。税金が安くなった。
微妙だけど脱税です!!少額であっても、経費の架空計上にあたる。

 


■脱税すると逮捕される?

 

脱税・・・法律をおかして税金を不当に安くすること。

 

すべて逮捕されるのか?

 

マスコミが報道するものは刑事事件化しているもの。

全てが逮捕されるかというとそうではない。


国税局 査察部 マルサ
内定調査→捜査+刑事事件化 ⇒ 7割・8割の場合で逮捕の可能性大
    (強制調査)

脱税は金額の大小じゃない!!


税務調査は逮捕されない。

 

悪質な税金逃れはマルサの捜査対象
・架空経費の計上
・売上を隠すなど
・脱税額1億円前後~

税務調査は捜査ではなく調査。

 

 

結論
仕事に関連があると自信を持って説明できるものは、すべて確定申告書に織り込んでいきましょう!!
それが怖いと思う人もいると思う。

税務調査で話し合えばいい。何の問題もない。


 

●感想●

これから個人で稼いでいくためにも、税金のことをしっかり勉強しておく必要があると感じました。合法的に節税をすることはOKなので、抑えられるところは抑えて、賢く資産をつくっていきたいなと思います🌸ふわまる

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログ100日更新が目標です!
 読者になるボタンをポチっとしていただけると嬉しいです☺♪
  

 

大河内薫@税理士 (@k_art_u) | Twitter