ふわまる今日の学び記録

毎日学んだことをアウトプットしています🌈100日継続が目標です!【2021/4/1目標達成しました】応援ありがとうございました🌸今後はマイペースに更新していきますので、引き続きよろしくお願いいたします

つらい肩こり・首こりを解消する!身体の不調を解消する「コンディショニング学」

こんにちは。
ふわまるです。
 
4月1日で、学びブログ100日更新達成しました🌸
3日坊主の私でしたが、やればできると自信がつきました(*^^*)
応援ありがとうございました!感謝です✨
 
今後やりたいことが見つかったので、そちらの準備を進めながら、学びブログもゆっくり更新していきます!
引き続きよろしくお願いいたします。
 
 
 
つらい肩こり・首こりを解消する
身体の不調を解消する「コンディショニング学」
 
 
 
健康はスキル
学ぶことで自分でケアできるようになる。
 
 
■概論「コンディショニング」
 
・運動量
・オフィスの環境
・生活リズム(オン・オフが分かりづらくなった)
 
「正しい姿勢」よりも適宜「動くこと
テレワーク時間の不調を防ぐには、「座っている時間を短くすること
 
床座り作業もおススメ
座るときの姿勢でレパートリーをたくさん持つこと
 
イスの場合は床よりレパートリーは減るが、30分ずつくらいで違う座り方に変えると良い。
 
立つ姿勢より座る姿勢の方が、腰の負担が1.5倍になる。
可能であれば、できるだけ立って仕事をしたほうが良い。
 
そもそも何時間も耐えられるような姿勢はない
良い姿勢習慣よりも良いメンテナンス習慣を
 
 
■座学「各テーマの知識」
 
①猫背、巻き肩
②ストレートネック
③長時間の同じ姿勢
④眼精疲労
⑤口呼吸←マスク着用するようになったことで、口で呼吸をすることが増えた。花粉症の人も
 
どれか1つずつ解消していけば、良い連鎖でどんどん身体が楽になってくる。
 
猫背・巻き肩により、肩甲骨が前にきて筋肉が伸ばされ血流が悪くなる。
肩甲骨」と「胸椎」をしっかり動かすことが肩こり・首こりに効果的。
 

f:id:chisa040229:20210404220800p:plain

 
体幹=体の幹
 
現代人はストレートネックが増えている
首が少し湾曲しているほうが良い。
 

f:id:chisa040229:20210404220826p:plain

 
●肩こり・首こりの解消法4選
 
①散歩
②ストレッチ
スマホ、PCから離れる
(少し画面から視線を外して眼球運動もプラスすると〇)
④デスク環境の見直し
 
 
 
■実践「エクササイズ」
 
セルフストレッチ
呼吸:鼻から吸って口から吐く
お風呂あがり朝起きた時がおすすめのタイミング
 
 
先生のInstagram